» 子育てのブログ記事

一人暮らしを始めて8年になる息子が超メタボになりまして…。

仕事のストレスから生活習慣がボロボロになり今では112kg。

メタボ

就職したばかりの頃は中肉中背、スーツのお直しなしで典型的な日本人の普通サイズを自慢していたのに…。

久しぶりに会う友達からは開口一番「どうしたの?」…と。

当然のことながら首周りにも脂肪がついてしまい、お医者様からは「超無呼吸症候群です」と。

5年ほど前から太り始めたのを注意していたのですが、仕事柄なかなかその忠告を聞く余裕が本人にはなくて

年に2回程実家に帰ってくるたびに太っている息子に胸を痛めていました。

今年のお正月は息子の姿を間近で見るたびに胸が締め付けられるようでした。

そして、とうとう本人の体も精神も悲鳴をあげてしまい、長期休暇をとることに。

自分の体は自己管理力が必要で、節制する強い精神も大事なのだと思います。

その節制する部分のバランスが崩れてしまったのでしょう。

いろいろなことが合わさって現在に至っているのですが、要するに人生の立て直しが必要な訳です。

まずは112kgの体型をもとに戻すことから始めよう!ということになり、現在実行中です。

体型を元に戻すことで、無呼吸症候群も改善するはず…。

という訳で、毎日3食をしっかり献立を立ててダイエット食を作っています。

要は、1日の総消費エネルギー>1日の総摂取エネルギーを守れば太らないのだから。

その料理を毎日考えるのが今の私の仕事であり、治療法なのです。

どうせやるならいろいろ楽しみながらやろうと思い、毎回の食事の写真をとり息子の体重の変化も記録しながら

2ヶ月半経ちました。順調です。

一年位かけて、リバウンドしないように体重を戻そうと思っています。

もちろん本人の強い意思が一番大事なのですが…。

大切なロスタイム

| 子育て |

いま、2人の子供がいるのですが、

子供が出来るといろんなことが変わりました。

子育て

まず、生活のテンポですね。

働いていたときが、ロックのテンポなら、いま育児している時は、

童謡のテンポです。

子育てに関係ない人が、イラつくのはわかります。

テキパキ出来ません。

たとえば、自宅から5分歩いたところのコンビニに、飲み物を買いに行くとします。

一人なら、15分もあれば用が済みます。

特別は、急いでいなくてもそのくらいで片付きます。

これが、歩けるくらいの子どもがいた場合。

まず、玄関から出て行くまでも時間がかかるのです。

「お出かけだから、靴履くよ~おいで~」

ママが、子どもの靴を用意しながら、玄関からリビングにいる子どもを呼びます。

そこで、すっと来る子どもっていないのです。

次は実際にあったほんの一例です。

*一緒にもっていくといってトンデモナイものを抱えてくる。(例:数冊の絵本、巨大な縫いぐるみ)

*なぜか、着せていた服を脱いでいる。ボトムスを脱いでいることが多いです。

*おむつが一大事。

毎回違いますが、アクシデントが盛りだくさん。

お出かけが楽しみすぎて、ギリギリまで黙っているママは多いです。

子どものハイテンションは、お出かけまでに抑えておきたいものです。

まだ靴も履いていない、この時点で出かけようと思ってから、15分は過ぎています。

どうにか、靴を履かせて鍵をかけている間に、元気なお子さんは、大体ダッシュします。

「ちょっとどこ行くの!」

まだまだ、出かけていません。

このようなテンポで15分で済む、コンビニにお使いは、1時間まで行きませんが、3、40分かかります。

道路に出れば、咲いている花、お散歩中の犬。面白い形の石、なんか飛んでいる虫、

いっぱい質問されますし、立ち止まられます。

でも、それは無駄な時間ではありません。

親子にとって大事な時間。

子供にとって、大事な時間なのです。

子育て中の私は、ネットショッピングが主流です。

子どもを連れて、実店舗なんて考えられない理由があるからです。

パソコン

子どもをベビーカーに乗せて、近所のスーパーに行っていた頃の話です。

泣かずに、ごきげんだった子どもに気をつけながら、

さっさと買い物してしまおうとしていたのです。

あれは、たしかあっちの通路にあるな。と移動していたときです。

ベビーカーに乗っていたうちの子が、ミートソースの缶の箱をつかんで

ゆっくり引っ張るって、予測不可能。

缶がガランガランガラン☆1ダースの缶がばら撒かれたら

けっこうな音がしますよ。

最初、陳列物にベビーカーをひっかけたのかと思いましたが、

空になったミートソースの入っていたダンボールをもっているうちの子。

ああ、うちの子どもの仕業でした。

もちろん、商品は、買取させてもらいました。(泣)

お店の方は、いいといってくださいましたが、

凹んでしまった物は、売り物になりません。

幸い、どなたにもうちの子にも、怪我も無くでよかったです。

そして買取が、ミートソースの缶でよかった。

いまも、まだ食べていますし、実家にも凹んだ缶をおすそ分け。

パスタはもちろん、ラザニア、ドリアに使っています。

変な話ですが、買ったことの無かったミートソース缶ですが、

結構美味しくて、今では私のお気に入りです。