もしも自分がホームレスになったら、ということを良く考えます。どうしてかはわかりません。

もしもなってしまったら、一番辛いのは臭いと騒音と空気の汚れかなと思います。虫とねずみなども怖いです。あと、仕事もきつそうです。ホームレスいじめも怖いです。

食べ物は何とかなるのでしょうか。炊き出しとか、残り物とかでしのげるのでしょうか。

なんとなく、ホームレスになったら上野に行こうかなと思っているのですが、仲間に入れてもらえるか心配です。日曜大工などの才能が全くないので、住まいを作るのにも苦労しそうです。

上級者になると、電気が通っていたりするそうですが、すごいですね。

良く、ホームレスさんのノンフィクションやルポや小説を読みます。

本当に色々な生活スタイルがあるのですね。家があっても帰れない事情があったり、急に具合が悪くなって救急車で運ばれても満足な治療を受けられない方などの話を読むと本当に悲しくなります。

一方、結構楽しく生活している方もいらっしゃるようです。自由にどこへでも行って生活できるし、今のところ元気なので空き缶拾いなどもこなしていらっしゃるそうです。

何事も健康第一ですね。

ホームレスさんへの支援をもっと強化して欲しいと思います。社会復帰できるよう、十分な資金と人材を充てて欲しいと思います。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。