友達のブログを読んでいると3年前に買った車が壊れたので大変だ、という話がありました。そのときはこういう災難的なことは自分には起きないかも、と楽観的に考えてしまいます。でもこのごろ、困ったことがいろいろ起こります。そこで考えたのが、家の中で壊れては困るもの、です。

冷蔵庫

 実際に昨日起こったことですがまず冷蔵庫。冬でも夏でもこれが壊れてしまうと、その修理代だけではなく、中にはいっていたものまでにも影響が出てしまいます。1週間の食材をまとめ買いするほうなので、本当に困ってしまいます。

 次に壊れたら困ってしまうものはコンピュータです。買い物、チャット、ニュースなどはよく家のコンピュータを使うほうなので、使えなかったりすると大変です。テレビは番組の時間が決まっているし、オンデマンドは契約していないので、好きなものを好きなときに見ることができるコンピュータが使えないのは痛いです。

 そして家の中で壊れたら困るものの3つ目はオーブンレンジ。私はまとめ買い、まとめて料理しておかずを使いまわすので使えなくなると一から調理することになってしまうのはちょっと効率的ではないですね。

 車は故障してもバスに乗ったり歩いて出かけられます。あとの出費は他のものよりは痛いですが。でも絶対なくてはならないものではないです。そんな風に考えてみると、やはり冷蔵庫が壊れては困るもののトップでしょう。幸いちょっとしたことで、我が家のは直ったのでこれもまた不幸中の幸いでした。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。