一人暮らしを始めて8年になる息子が超メタボになりまして…。

仕事のストレスから生活習慣がボロボロになり今では112kg。

メタボ

就職したばかりの頃は中肉中背、スーツのお直しなしで典型的な日本人の普通サイズを自慢していたのに…。

久しぶりに会う友達からは開口一番「どうしたの?」…と。

当然のことながら首周りにも脂肪がついてしまい、お医者様からは「超無呼吸症候群です」と。

5年ほど前から太り始めたのを注意していたのですが、仕事柄なかなかその忠告を聞く余裕が本人にはなくて

年に2回程実家に帰ってくるたびに太っている息子に胸を痛めていました。

今年のお正月は息子の姿を間近で見るたびに胸が締め付けられるようでした。

そして、とうとう本人の体も精神も悲鳴をあげてしまい、長期休暇をとることに。

自分の体は自己管理力が必要で、節制する強い精神も大事なのだと思います。

その節制する部分のバランスが崩れてしまったのでしょう。

いろいろなことが合わさって現在に至っているのですが、要するに人生の立て直しが必要な訳です。

まずは112kgの体型をもとに戻すことから始めよう!ということになり、現在実行中です。

体型を元に戻すことで、無呼吸症候群も改善するはず…。

という訳で、毎日3食をしっかり献立を立ててダイエット食を作っています。

要は、1日の総消費エネルギー>1日の総摂取エネルギーを守れば太らないのだから。

その料理を毎日考えるのが今の私の仕事であり、治療法なのです。

どうせやるならいろいろ楽しみながらやろうと思い、毎回の食事の写真をとり息子の体重の変化も記録しながら

2ヶ月半経ちました。順調です。

一年位かけて、リバウンドしないように体重を戻そうと思っています。

もちろん本人の強い意思が一番大事なのですが…。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。